金沢の都市と交通を考える会(K.CAT)

第1回/第2回/第3回/第4回/第5回/第6回/第7回/第8回/第9回/第10回/第11回/第12回/第13回/第14回/第15回/第16回/第17回/第18回/

◆第18回市民フォーラム

<フォーラム開催概要>

 テーマ:今、歴史と文化の森が変わる 〜「本多の森」界隈を考える〜

 日時:2018(平成30)年12月8日(土)12:00〜17:00
 場所:金沢市職員会館3階
 参加者数:63名

<フォーラム関連資料>

 □チラシ(PDF)
 □フォーラム開始にあたっての基礎情報資料

<フォーラムのねらい>

 「本多の森」界隈には、東京国立近代美術館工芸館が移転してきます。また、石川県 立美術館、石川県立歴史博物館、金沢21 世紀美術館、金沢歌劇座、MRO北陸放送、松風 閣庭園、鈴木大拙館、緑豊かな本多の森公園などがあります。
 一方で石川県立図書館は小立野に移転が決定しており、金沢市職員会館は建設中の第二 庁舎が出来上がれば、その取扱いを考える必要があります。
 本フォーラムでは、歴史文化施設が集積する「本多の森」界隈を対象として、今後どうす ればより魅力的な地域となるのか、皆さんと一緒に考えたいと思い企画しました。

 ←写真クリックで拡大します

<各グループの活動結果>写真をクリックすると拡大します!

発表グループ・テーマ
討議風景 発表内容 発表内容(地図)
Aグループ
「近未来子ども広場」
Bグループ
「森に集う〜歴史を感じる・自然を味わう・文化を楽しむ〜」
Cグループ
「劇的ビフォーアフター〜本多の森ゲートウェイ〜」
Dグループ
「組む、汲む、育むまちづくり〜交流・文化のへそを作る〜」
Eグループ
「21美のその向こう〜斜面と水を魅せる〜」
Fグループ
「文化をつむぐ「和美」の空間〜」

第18回市民フォーラムも、学生や若手技術者の皆様をはじめ多くの活発な意見交換が行われ、とても活気あるものとなりました。
これからも大胆かつユニークな視点で、北陸や金沢のまちづくりについて提案をしていきたいと思います。
これからのK.CATの活動にご期待ください!

トップページへ  

Copyright (c) 2007 K.CAT, All rights reserved.