金沢の都市と交通を考える会(K.CAT)

第1回/第2回/第3回/第4回/第5回/第6回/第7回/第8回/第9回/第10回/第11回/第12回/第13回/第14回/第15回/第16回/第17回/

◆第17回市民フォーラム

<フォーラム開催概要>

 テーマ:今・武蔵を考える 〜アフター新幹線の光と影〜

 日時:2018(平成30)年1月20日(土)12:00〜17:00
 場所:ITビジネスプラザ武蔵 交流ホール
 参加者数:60名

<フォーラム関連資料>

 □チラシ(PDF)
 □フォーラム開始にあたっての基礎情報資料

<フォーラムのねらい>

北陸新幹線開業は、様々な面で金沢の街に大きな影響を与えています。例えば、まちなかに観光客があふれ、賑わいを見せている一方で、ホテルやマンション開発が進んだり、近江町市場では地元の方が買い物をしにくくなったという声も聞かれます。
本フォーラムでは、武蔵ヶ辻周辺を対象として、新幹線開業効果を踏まえながら、今後、どうすれば、この地域がさらに住みたい・訪れたいまちになるのか、皆さんと一緒に考えることを目的としました。

 ←写真クリックで拡大します

<各グループの活動結果>写真をクリックすると拡大します!

発表グループ・テーマ
討議風景 発表内容 発表内容(地図)
Aグループ
「カチミチを楽しむ」
Bグループ
「夜の武蔵〜生まれ変わるスタジオアリー〜」
Cグループ
「3つのマッチでつくるまち〜住みマッチ・育てマッチ・歩きマッチ〜」
Dグループ
「金沢の生活文化に出会える『金澤表参道』」
Eグループ
「尾張町のアイデンティティーの創出」
Fグループ
「歴史のフルセットを再構築〜エントランスとしての近江町〜」

第17回市民フォーラムも、学生や若手技術者の皆様をはじめ多くの活発な意見交換が行われ、とても活気あるものとなりました。
これからも大胆かつユニークな視点で、北陸や金沢のまちづくりについて提案をしていきたいと思います。
これからのK.CATの活動にご期待ください!

トップページへ  

Copyright (c) 2007 K.CAT, All rights reserved.